×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

証言:(名古屋在住 P)


私とKINKI KISSの出会いは、ある夏の日だった・・・

四日市の誇る夏の祭典、野外フェスと言えば、現在もその名を燦然と輝かせる
『ステージ八風』偶然にも、同イベントにKINKI KISSの全身バンドである
POP TENTIONが参加すると言う情報を、師匠Pilompa氏から聞きつけ
Pilompa氏と主立った名古屋在住のKISS仲間で、半ば怖いもの見たさの冷やかし
程度のつもりで行った事は、後々メンバーにも未だ打ち明けてはいない・・・

当時はまだ
POP TENTIONと名乗っていたこのバンドはその日、
ドラマーさんが最後のステージだったそうで恒例のポールあっつんの胸文字は
『ドラマー募集!』であった・・・


後日、リーダーのポールあっつんと一緒に呑んで、幼少時代を同じ学区で、
しかも隣町で過ごしていた事が判明!就学当時のお互いの認識はゼロだ。無理も無い。
しかし、緑○○町と山○町、は土曜日の集団下校を同じくし、夏のソフトボール大会も
同じチームである、近所のチビッ子アミューズメント遠藤商店、ヤマテヤ、モリタ理容店等
で顔合わせしてなくもないよしみで意気投合、2人の飲み会は場所を
カラオケマドンナ(爆)へ移動し、そのまま加入面接審査へと移る。

面接審査を通過し、最終審査である水着審査も通過、現在このバンドで
ドタバタやっております。